2013年11月アーカイブ

私と主人は友人の紹介で出会いました。
そろそろ結婚をしたいと思っていたので、「誰かいい人がいたら紹介してね」とアチコチに粉をまいていたのです(笑)


そうしたら会う事になったのですが、当日友人が都合が悪くなり突如私たち二人だけで会う事になりました。
公園の駐車場で待ち合わせ、顔は写真で知ってはいたのもの今から考えてみたら出会い系くらいに危険だったかも・・・
ilm16_ad01024-s.jpg
初日はドライブに行ったのですが、この時意外と早く家に帰してくれたのですね。
夕ご飯までの時間には家に送り届けてくれたのが逆に新鮮でした。


まぁ。話も合うし、なんとなくいい人かもとは思っていたのですが結婚までは正直考えていなかったかも。
私も他に相手がいなかったし、このまま付き合って見て様子を見て・・・なんて思っていたら彼が押してくる・押してくる


あれよあれよという間にプロポーズをされ、出会いから2ヶ月後には結納。
そしてそれから3カ月ほどで結婚をしてしまいました。


当時27歳だったのですが、昔は結構27歳でも晩婚のほうだったんですよね。
私も身の振り方が決まった見たいで安心をしたのを覚えています。
私の結婚にはたくさんのハードルがありましたが、それまでの人はそのハードルを理由に結婚までたどり着けなかった事もありました。

でも主人はそのハードルを「いや~どうも、こんにちは」といってまたいで家の中に入って来るようなそんな人だったのでスルスルと結婚に至ったのでしょう。

結婚とは「運と縁とタイミング」なのです。

お付き合いをせずに決めた結婚

私が結婚したのは27歳の時でした。
前の職場が同じだった友達(主人)と電話をしていて、結婚を決めました。

20歳の時に就職して知り合い、私が職場を1年くらいで辞めてからもご近所さんだったので、半年に一度くらいご飯を食べたりする程度の友達でした。

ilm14_aa02081-s.jpg就職してすぐに主人から付き合ってと言われたことがあったのですが、歳が一回りも上だったので、私は「今はまだ可能性があるから無理(笑)。私が30歳になっても一人だったらいいよ。」と言っていました。
何年も友達の間に、お互いに付き合った人と別れたり、また別の人と付き合ったりをしているのを報告しあったりしていました。

そして27歳の時、私が振られた報告をしていたら、なんと主人はお見合いをしていると言うのです。
それを聞いたとき、思わず「ちょっと待ってよ!私が30歳になる前に結婚しないでよ。私の保険なんだから」と言ってしまいました。
そしたら主人は「お見合いした人、超美人なんだ~」と嬉しそうに言っていて、なんだかちょっとだけ落ち込んだのを覚えています。

そしてそのお見合いは、あっさりお断りされたそうで、主人が私に「30歳まで後3年あるけど、待っていたら俺よりいい人見つけて結婚できるの?どうせ3年後に結婚するなら、今結婚してもいいんじゃない?」と言われ、「それもそうだね。あなたの収入があれば今と変わらぬ生活も出来るし、実家の側に暮らせるし、断る理由がないね。じゃあ、結婚しようか」と結婚を決めました。
結婚に夢や希望がなかった分、「思っていたのと違う!」なんてこともなく、付き合ってなかったからこそ、今の結婚生活が楽しいです。

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。