お付き合いをせずに決めた結婚

私が結婚したのは27歳の時でした。
前の職場が同じだった友達(主人)と電話をしていて、結婚を決めました。

20歳の時に就職して知り合い、私が職場を1年くらいで辞めてからもご近所さんだったので、半年に一度くらいご飯を食べたりする程度の友達でした。

ilm14_aa02081-s.jpg就職してすぐに主人から付き合ってと言われたことがあったのですが、歳が一回りも上だったので、私は「今はまだ可能性があるから無理(笑)。私が30歳になっても一人だったらいいよ。」と言っていました。
何年も友達の間に、お互いに付き合った人と別れたり、また別の人と付き合ったりをしているのを報告しあったりしていました。

そして27歳の時、私が振られた報告をしていたら、なんと主人はお見合いをしていると言うのです。
それを聞いたとき、思わず「ちょっと待ってよ!私が30歳になる前に結婚しないでよ。私の保険なんだから」と言ってしまいました。
そしたら主人は「お見合いした人、超美人なんだ~」と嬉しそうに言っていて、なんだかちょっとだけ落ち込んだのを覚えています。

そしてそのお見合いは、あっさりお断りされたそうで、主人が私に「30歳まで後3年あるけど、待っていたら俺よりいい人見つけて結婚できるの?どうせ3年後に結婚するなら、今結婚してもいいんじゃない?」と言われ、「それもそうだね。あなたの収入があれば今と変わらぬ生活も出来るし、実家の側に暮らせるし、断る理由がないね。じゃあ、結婚しようか」と結婚を決めました。
結婚に夢や希望がなかった分、「思っていたのと違う!」なんてこともなく、付き合ってなかったからこそ、今の結婚生活が楽しいです。

この記事について

このページは、worksiteが2013年11月 7日 19:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「同じ釜の飯をわけた同志との結婚」です。

次の記事は「偶然の出会いから結婚までしちゃいました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。