ノッツェとオーネットはどっちが結婚できる?

ノッツェとオーネットの成婚退会の実績を調べて比較しています。

 

結婚相談所選びでノッツェとよく比較されるのが「オーネット」です。

 

気になるのは、

 

どちらの結婚相談所の方が、結婚できる確率は高いのか?

 

ということです。

 

 

公式サイトで成婚退会した会員の実績を調べて比較してみました。

 

2018年成婚実績

  • オーネット:5,880人(2018年1月〜12月実績)
  • ノッツェ:未公表

オーネットの成婚実績は、会員同士で成婚して退会届を提出した会員数(会員同士成婚退会者)のことです。

 

会員以外の方と、婚約・結婚による退会者は含まれません。

 

ちなみにノッツェの成婚実績人数は、公表されていません。

 

なので、どちらが結婚できる確率が高い結婚相談所かを比較することができません。

 

公式サイトをみると、オーネットの方がいろいろな情報をオープンにしています。

 

逆にノッツェでは、公式サイトであまり情報公開がされていません。

 

ただ成婚までの期間は公表されていたので、そちらを比較してみました。

 

成婚までの期間で比較するとノッツェが少し早い

成婚退会までの期間を比較すると、多少ノッツェの方が早いという結果になっています。

項目 ノッツェ オーネット
男性 女性 男性 女性
1〜3ヶ月目 15.5% 16.4% 6.5% 5.5%
4〜6ヶ月目 29.0% 31.8% 13.5% 15.0%
7〜9ヶ月目 18.9% 21.3% 19.0% 19.0%
10〜12ヶ月目 17.6% 16.0% 16.0% 18.5%
13〜15ヶ月目 12.3% 10.3% 19.0% 19.0%
16〜18ヶ月目 6.7% 4.2% 15.0% 13.5%
19〜21ヶ月目 11.0% 9.5%

赤太字の期間が、一番成婚退会の多い時期となっています。

  • ノッツェ:4〜6ヶ月目
  • オーネット:7〜9月目と13〜15ヶ月目

が、一番多くなっています。

 

活動後半年間で成婚退会する割合も、

  • ノッツェ:男性34.5%、女性48.2%
  • オーネット:男性20%、女性20.5%

と、ノッツェでは約1/3の男性・約1/2の女性が半年以内に成婚退会しています。

 

【TOPICS】ノッツェの成婚退会が早い理由

こちらはノッツェの成婚者実績の内容が公表されていないので、あくまでも推測となります。

成婚期間が早い方の男女の特徴として、

  • 女性:年齢が20代
  • 男性:高収入、職業が安定している

ということが挙げられます。
婚活市場では、現実として「20代の女性」と「高収入の男性」は人気があります。
そのため活動から成婚までの期間も短くなる傾向となります。
ノッツェの方がオーネットよりも成婚退会までの期間が短いのは、そのような属性の方が多いのかもしれません。

婚活成功のポイント

視点をずらして考えると、

  • 30代以上の女性
  • 高収入でない男性

は、人気のある属性が多い結婚相談所で婚活すると、苦戦することが予測されます。
自分は気に入っても、相手に選ばれなければ成婚には到達できません。
会員の年齢や年収などのデータを調べて、
・あえて激戦区を狙うのか
・お相手選びをしやすい場所を選ぶのか
を最初に決めて、結婚相談所選びをすることが大切です。

結婚相談所の会員比較はコチラから>>